Page: 2/2  << 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
成長 the growth
非常にハイペースで更新中です。今日はちょっと私の成長について綴ってみよう。

あなたにとって成長を実感するときとはどんなときですか?それは人それぞれでしょう。しかし、目にみえて判りやすく「いやっほー!オレ成長したぜー!ベイベー!」などと感じる経験は少ないのではないでしょうか。

斯くいう私も上記のように実感したことはナッシング。実際、カナダ留学から帰ってきたときなども、おらぁ成長したんかなぁ?などと自問自答、悶絶したものである。が、実際は成長しているのであろう。たくさんの価値観に触れ、苦しい勉強にも堪えてきたわけだから強くなっているはずだ。なんだけど、私の根本的な部分は中学生からそれほど変わってないのではないか、とも思うことしばしば。

しかし、そんな私も最近、成長というもの、自分が今までの人生で得たもののすばらしさを実感しているのであーる。

それは「英語ができる」ということだ。

現在、非常勤講師で英語を高校生達に教えているんだけど、英検の二次試験対策で必要とされたこと。ん〜〜〜英語ができてよかったにゃー。よくよく考えますと、私は来年から外資系で働くわけで、チキンな私はきっと英語ができなきゃうけてねーななどと思い、んもう、英語ができてよかったにゃー。などとにゃーを連発したくなるのである。

そんな私に遂に、英語ができって神様よっかたーと思わせる衝撃的な事件が起きたのである。

それはバイト先の家電量販店の休憩室で起こった。
私は周知の内向的な性格のため、あまり仲の良い人がいないので昼飯を食い終わるといつも例のごとくブッタばりの瞑想をしているのであるが、その日は、調子に乗ってウォール街で働くエリートビジネスマンを模倣して米雑誌のTIMEを気取って読んでいたのである。

そしたら、隣に座った我らがアイドル通称ドコ○ガール(彼女ら東京から週末になると地方を行脚しているアイドル集団である)の一人が

彼女「英語できるんですか〜?」
オレ「んーまぁね、向こう住んでたからね」かなり得意げに返答
彼女「すごーい」
オレ「まぁ、住んでいたから当然さ。ベイベー」
彼女「私、来年から留学いくんですよ」
オレ「へーどこへいくんだい?」
彼女「カナダのバンクーバーです」
   最高潮にテンションが上がりましたね!
オレ「まじでー!!そこに俺2年いたんだよー!俺Mr.Vancouverだぜ!もうなんでもきい   ちゃって!きいちゃって」
彼女「えー!本当ですかー?うわーめちゃくちゃ嬉しい。何でも聞きます」
  「あ、でも休憩時間終わっちゃう。。どういしよう。。」
   寂しそうな目でオレのことを見つめてくるではないか
オレ「あ、そんなら、俺のメール教えてとくね」
   俺は急いで名刺にメルアドを書き彼女に渡した
彼女「じゃぁ、色々聞きたいことあるので絶対メールしますね」

もう、その日の俺はテンション上がり幸せいっぱいの気分だった。『LIfe is Beautiful』のロベルト・ベニーニに「あんたのまったく言うとおりだぜぇ!」と心の中で連呼していた。

そして、私は思ったのだ。「英語が話せてよかったにゃー」っと

しかし、人生は世知辛い!ベルーニ世知辛いぜよ。この話は約2週間前である。彼女からの連絡いっこうにきましぇん。

Life is fuckin Beautiful!
| Kentaman | 22:40 | comments(4) | trackbacks(0) |
Life is beautiful around the world
YO! WHAT'S UP!? 元気かYO!?

では、頼まれてもないのに近状報告です。って、まぁ、とくにニュースもないですよ。バイトとに性?を出しております。平日は、な、な、なんと先生しちゃってるんだよ。非常勤講師で英語、世界史、政経教えてんだよ。まさしく、ヤンキー先生だよ。第二の義家は俺のことYO!そんで、土日は家電量販店でPC売ってます。日々に追われておりますよ。

しかし、あれだね、相変わらず暗いニュースが多いのう。特に「いじめ問題」は深刻です。こんだけ連鎖的に広がっていくならメディアでこれ以上取り上げなきゃいいのにって思うのは僕だけでしょうか。それは根本的な解決ではないけど、今起きている連鎖は断つことができるんではないでしょうか。(もう手遅れだけど)そういったことをメディアの作り手はどうおもってるんでしょうか。

暇なのでTVを見ていると多くの識者がいろいろなことを言っておりますが、根本的にいじめってなくならないし、それは学校という社会だけでなくすべて社会であることだと思います。例えば、愚痴ですけど、私の場合いじめとまではいかないけどバイト先で理不尽な文句を言われたり、なんてことはよくあること。心の中でファックユーを連発し、夢の中でそいつの頭をサッカーボールにし蹴りまくって怒りをおさえてます。

まぁ、それは冗談ですが、いじめは絶対悪だけど人間自体が本来悪いもの(私は性悪論者です)であるのならば、どの社会でも程度の差はあれいじめは存在します。

では、どうやっていじめをなくしていくか。想像力を豊かにすることが大事だと考えます。これはいじめに限らずあらゆる少年/少女犯罪の原因が想像力の低下によって起こってるとしか考えられない。例えば、人を殺したらどうなるのか。少年法で多少は保護されてるとはいえ人生台無しでしょ。いつか我に返ったとき一生十字架を背負って生きていくことになります。

いじめに関しては、いじめるの方の人をいたわる想像力の低下。いじめられる方のそこの社会がすべてだと思ってしまうこと。世の中は広い。特に若いうちは可能性は無限大だ。すべての可能性を捨て去ってしまうのはあまりにも早い過ぎるよ。もし、他の選択肢や他の社会にいけることを知ったなら、できたらならと思います。

また、いじめられた経験というのも人生にとって大きく役立つ日が来ると思います。なにより、人の痛みを共感できるようになるんじゃないかな。そういった人間にとってすごく大切な人をいたわれる想像力がつくと思うんだよね。

じゃーどうやって、想像力を養うかってことですけど、本をよんだり、色んな経験したり、色んな人と話すことによって豊かな想像力が身につけられると思います。村上龍が「想像力が権力を壊す」といったけど、ほんとその通り。想像力にはすごい力を持ってんだ。人生は困難なことの連続だす。それを乗り越える力ってのも想像力だからね。

まーこんなことを私が思ってもどうしょもないのですが、色々考え心に留めておこうと思うのでござる。
| Kentaman | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
日記再開
お久しゅう。皆の衆。あまりに新潟生活が堕落しまっており、時間をもてあましていましたので、お!そういえば、日記でもまた初めてみようかしらと思いましたので始めました。

まぁ、悲しいことに調子のいいときは日に7百くらい(うそ)いた閲覧者も日に日に少なくなってしました。今では3件くらいです。そう、これを読んでる小生とコアの繋がりのあ・な・たラブきっとあなたは、小生の外面の良さと内面の腹黒さを知っている人でしょう。今後、ブログではその腹黒さを中心に書いていきたいなぁ。つーか、俺の心の掃き溜めにします。Fuckin Bullshit!多少表現や言葉が乱れますが、そこはご愛嬌ってことで。あは。

しかし、世の中ってもんは理不尽だなぁ。みつおでも読むかぁ。

PEACE

| Kentaman | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode